セラミド美容液について

セラミド 美容液

天然(動物・植物)、活性型(合成)セラミド、合成類似セラミド

セラミド美容液を選ぶ際に、是非気をつけていただき点があります。

それは、天然(動物・植物)、活性型、合成類似セラミドと、種類が多く訳が分からなくなります。

よく、セラミドは「セラミド1・セラミド2・セラミド3」が入っているのが大事だ

とか、「セラミド6」が良いとか言われていますね。

これらの番号が付いたセラミドは活性型セラミドなのです。

やはり、皮膚の乾燥、紫外線からお肌を守る効果、そして安全性においても動物性の天然セラミド(セレブロシド/ウマスフィンゴ脂質)には勝てません。

ちなみに、天然植物由来のフィトスフィンゴ脂質もありますが

人のセラミドにより近いのは動物性のセラミドですので、より肌になじみやすく保湿力があるのは(セレブロシド)です。

ただし、デメリットもあります。天然セラミドは化粧品原料としては高価なため、金額がそれなりに高くなってしまいますのであまりお目にかからないでしょう。

また、セレブロシドが含まれていても、微々たるもので効果を味わえない場合もあるので、フィトスフィンゴ脂質がたっぷりの美容液の方が良いのかもしれません。

最近では、技術進歩がますます発展してきていますので、これらでも相当な保湿が期待できますよ。

フィトスフィンゴ脂質でも相当評判、皮膚科医もオススメなのはこちら【NOV】

セラミド美容液ランキング

フラセラ/ディープバイタルC セラム(生産終了) 美容液

実力には自信あり

天然セラミド(セレブロシド)以外にも厳選された最新の美容成分がたっぷりと含まれシワ・たるみ対策に万全です。

12,600円(税込)
30ml
詳細ページへ
ノブ III バリアコンセントレイト 美容液

トライアル、今なら保湿美容液ミニプレゼント

ノブ III バリアコンセントレイトは、皮膚科医でもオススメされた人がいるほどの美容液。保湿成分はN-ステアロイルフィトスフィンゴシン。肌あれ・乾燥がきになる敏感肌のためのスキンケア。

詳細はコチラ こちら 【NOV】

5,400円(税込)
30g
詳細ページへ
小林製薬/ヒフミドトライアルセット トライアル

天然型セラミド2配合のトライアルセットは5商品。花柄で可愛らしいスパバック付きで980円

980円
送料無料
詳細ページへ

セラミド美容液のデメリット

セラミド 美容液

最近ではセラミドと似た構造を持つナノセラミドなどの美容液も登場して市場で大変人気のあるセラミドですが、天然成分を使ったセラミドは、やはり、圧倒的に少ないです。

その理由は原材料の原価です。動物性のセラミドは馬などに存在していますが、キログラム当たり数十万から数百万円と非常に高価なのです。

配合された化粧品の価格は1万円以上と高くなる場合もあり、

高級美容液やクリームなどにしか配合されないのが現状です。

また、実際、副作用の心配は極めてないのですが、狂牛病問題で動物性のセラミドは危ないという認識が世間に広まってしまいました。

お肌の潤いに、より良い動物性の天然セラミドが手軽に購入できないのが残念ですね。

代わりとして、活性セラミドや類似成分のセラミドを配合した化粧品も登場してきており、良いのではないでしょうか。お求め安いです。

天然型のセラミド

勘違いしないで

天然型のセラミドも良いのですが、天然型のセラミドは活性型セラミドです。だからといって悪いというわけではありません。ただ勘違いを引き起こしそうな表現ですね。

セラミド概要

乾燥肌・敏感肌・アトピーなどでお悩みの方におすすめ

効果は若干劣るが安価な活性セラミド

米ぬかや小麦粉からも抽出

水にも油にも溶けないので化粧水には使用不可

美容液の他にも使用される(クリームなど)

副作用の報告なし

天然セラミドは非常に原価が高い

サプリメントより効果的

合成セラミド番号によって役目、効能が違う